目の下にくまが出来る原因と改善方法

コンタクトの交換のため、眼科に行き受診したところ診察を受けたら緑内障と白内障だと言われました・・・お医者さんは、ある程度年齢を重ねたら、眼科を受診しておくべきだと言いました。

人間ドッグで判断できませんよと言いました。

 

目も臓器の一つですから、使用していると段々、何かしら不調が出てくるのだと。

 

特に白内障は年齢を重ねるほど多く発症し早期の発見と治療が大事だそうです。
今では毎月眼科の先生の診察を受けています。
目の健康を維持する為には最初に自分の目に病気やトラブルがないかを知ることが大事です。私はコンタクトレンズを使用していますが、購入するときに毎回目の検診を受けています。眼科で受ける検診では目に異常やトラブルがないかを確認してもらうことができます。

 

また度数のあっていないコンタクトを装着することは、眼精疲労の原因にもなります。
定期的な眼科検診で目を健康的な状態に保つよう心がけています。目の健康に関して、私達はこれまで以上に気をつけなければなりません。

 

何故かというとスマホに依存してしまっている人が大変多いためです。

 

現代人は当たり前のようにスマフォを手にしていて、気づかない間にも目がますます悪化しています。また、今は昔より自然も少なくパソコンやスマフォなどの画面ばかりを見続けてしまうことが増加したので、当然目は悪化する一方です。

 

長時間PCの画面を見続けていると、2、3年前までは何ともなかったのですが、近頃は目の奥がずわぁんとして頭も痛くなるようになりました。
眼科へ行っても病気などはなく「眼球の疲れからです」との診断で目薬の処方のみ。ですが目薬の効き目はあまり良くなく、パソコン作業をしているとまた目の調子が悪くなります。困り果てて、目に良い物を調べていく毎日の中、サプリメントの存在を知りました。ブルーベリーとルテインが効果的というので現在そのサプリメントを取り入れた生活をしています。視力の低下は、遺伝も関係していると聞いたことがあります。両親が近眼ということもあって現在は視力検査ではカードを持った看護士が計測してくれています。”0.0いくつ”の世界なんです。

。これ以上の視力の悪化をふせぐ為に、休憩中は遠くの山を意識的に見たり、目を温められるホットアイマスクを装着して疲労回復をしたり、目の周りの筋肉を和らげるようにケアをしています。改善まではいきませんが目の疲れが取れやすくなったように思います。最近、眼精疲労を感じるのは長時間のPC作業や、疲れ目や、ぼやけ、かすみといった近年の電飾の激しいパチンコは特に目に来ます。終わった後は目がとても疲れます。
だから眼科で頂いた目薬を使用します。またコンタクトをしているので、目の乾燥もあると思います。スッキリ感は薄いけれど、目の潤いを保つことができます。後は顔を洗ってから、水に目を短時間つけます。

濡れたタオルで目を覆うようにしています。

 

私の職業はトラックドライバーですが、20代の時と今では目の見え方が明らかに違います。

20代の頃は遠方にある看板も見えていましたが最近では遠くの看板はぼやけていてはっきり見えず、それなりに近くに行かなければ見えなくなりました。

 

そのため運転をしていると目に疲れがたまります。

 

目が疲れにくくするためには休憩時間や荷物待ちの時間などを利用して市販の目が温まるようなアイマスクを使用しています。

これが疲れ目には効いて、気持ちよくなります。
目を使い過ぎると目に痛み、充血などの異常が現れたり、視力の低下などの不快な症状が即刻現れるので対策が重要です。

スマートフォンなどの使用時間は1時間に1回は、目を閉じるようにして目を休めたり温たり、眼球を回し目の体操をすると疲れが和らぎます。

 

日ごろから目の健康を維持するためにルテイン、ビルベリーなど目によいと言われているサプリメントを積極的にとることも目の健康の為には効果的だと思います。

“3年くらい前の朝に、「ん?新聞の字が見えない」と気づきました。

遂にきてしまった、老眼です。文字を読むにしても、ご飯を食べるにしても、とにかく目が疲れます。老眼になってからは今まで以上に目を大事にし出来るだけ用のない時は、テレビやパソコンを見ないようにして、趣味の読書も時間を決めてしたりしています。とても目を大事にしています。寝る前には、熱いタオルを絞り、目に乗せて、温めて就寝します。日々の生活に取り入れると、目の疲れはだいぶ良くなりました。
眼精疲労の原因として、PCやスマホなどのLEDディスプレイから放出されるブルーライトです。
特にスマートフォンは年齢を問わず高い頻度で使用されているため、若い人でも眼精疲労になってしまうことが増えているそうです。目の下にクマが凄い!クリームで解決
簡単に直したい場合はディスプレイに「ブルーライトカットフィルター」を貼り付けて、PC眼鏡を掛けることで対策になります。私も眼精疲労に悩みましたが、これらをやってみると治ったのでお勧めです!